美容鍼

美容鍼への思い

美の追求は、女性の永遠のテーマです。
美容鍼は、今では「美容ケアの選択肢」として一般化してきております。
一人でも多くの女性が、美容鍼でより美しくなっていただきたい。そんな思いを込めて、当院の技術力で心を込めて施術を行います。

「鍼灸治療院寛ぎ」の美容鍼の特徴

当院は、脳梗塞などの治療でも定評がある専門治療院です。高度な鍼灸技術を美容鍼に応用しているため、ひときわ高い美容効果が期待できます。
美容鍼の技術向上には、セミナー参加、美容鍼界でも著名な先生方の技術講習等に積極参加し、常に最新の技術及び知識を学んでおります。美容ケアのプロフェッショナルとして、キメ細やかな施術と豊富なノウハウで、女性、男性問わす美をサポートいたします。
当院の特徴の1つは、限りなく内出血のリスクを抑えるため、良質な細い鍼を使い丁寧に鍼を打っていきます。
最小リスクで最大限の効果を導き出していくことを求めております。
そして施術面ではしっかりと顔面の筋肉を捉え、的確なポイントに鍼を打ち、正確性をモットーに治療にあたっております。
鍼灸の有効性が美容効果に目を向けられている今、それを最大限に活かすことのできるよう、日々技術向上し、患者様利益につながる努力をスタッフ一同続けております。

美容鍼の人気の理由

美容鍼は、疲労して硬くなった筋肉や、普段あまり使われず、弱化した顔面部の細かな筋肉に対し、鍼を刺して深部から刺激を与え、疲労している筋肉を緩め柔軟性を取り戻し、そして弱化した筋肉を強化させ、ハリを与えていきます。
それによって、肌のハリ、うるおい、引き締めなどの効果が期待できます。
もうひとつの特徴的な効果として、鍼を刺すことで、お肌ケアに欠かせないコラーゲン、エラスチンの産生を促進させていきます。
ホルモンの産生を促すことで、より質の高い栄養を送ることができます。
内面の環境を整える事はお肌にとって非常に大切なことです。
お肌の透明度のアップ、肌つや、くすみ等の症状を改善していくことができます。
また、顔にあるツボを刺激することで、冷えやむくみ、頭痛、イライラ、眼精疲労などの諸症状の改善も期待できます。

しみ・しわ・たるみに美容鍼灸の手助け

からだけでなくからべっぴんさんに。
素肌美人になりませんか?

美容鍼の基本原理は、疲労して硬くなった筋肉や、普段あまり使われず、弱化した顔面部の細かな筋肉に対し、鍼を刺して深部から刺激を与え、疲労している筋肉を緩め柔軟性を取り戻し、そして弱化した筋肉を強化させ、ハリを与えていきます。
それによって、肌のハリ、うるおい、引き締めなどの効果が期待できます。
もうひとつの特徴的な効果として、鍼を刺すことで、お肌ケアに欠かせないコラーゲン、エラスチンの産生を促進させていきます。
ホルモンの産生を促すことで、より質の高い栄養を送ることができます。
内面の環境を整える事はお肌にとって非常に大切なことです。
お肌の透明度のアップ、肌つや、くすみ等の症状を改善していくことができます。
また、顔にあるツボを刺激することで、冷えやむくみ、頭痛、イライラ、眼精疲労などの諸症状の改善も期待できます。
美容鍼は、本来の治療を目的とした鍼灸療法を応用して美容にも活かす事ができるとして、行われるようになった経緯があります。
ですので、その効果は美容に対しても有効であることが数多くわかってきました。近年では世界的にも「美容」を目的に行われる鍼灸療法が注目されています。
ハリウッド女優、名高いセレブも注目し美容ケアに取り入れている一流有名人も増えています。
それだけ有効性が認められているのです。
海外では、特にアメリカで東洋由来の新しい美容法としてさらに研究開発を行い、鍼灸療法の美容分野に関する施術法を発展させてきました。 その成果が徐々に現れてきたのが2000年頃からであり、その頃から美容鍼灸に対する世間の関心とニーズが高まってきました。そして、アメリカの多数のメディア、CNNやFox News、ニューヨークタイムズなどに取り上げられるようになりました。 その結果、従来のエステや美容整形に代わる新しい美容法として美容鍼が話題となり、ハリウッドやニューヨークのセレブの間で、現在最も注目されている美容法となっています。

美容鍼には、太さ0.12mm程度の針を使用します。
(髪の毛と同等程度の太さ)
(通常は0.20mmの針を使用)

ですので施術中の鍼の刺激は、最大限軽減していますので、安心して受けて頂けます。
アロマの香りとゆっったりとした空間で、リラックスして美容鍼を受けてくださいね。

 
 

美容鍼灸の改善症状

美肌効果

鍼の刺激によって皮下組織の細胞が活性化され、新しいコラーゲンやエスラチンの産生が促されます。するとお肌に潤いと弾力が現れ、健康でみずみずしい肌になっていきます。

リフトアップ(たるみの改善)

鍼を刺した刺激によって顔の筋肉(表情筋)が引き締められ、リフトアップ効果があらわれます。また、弱化した筋肉を鍼の作用と低周波パルスによる筋肉運動で、細かな顔面部の筋肉強化を計り、お顔全体の筋肉を引き締めます。
皮下のコラーゲンやエラスチンの増加によって肌に弾力とハリが生まれることによっても、リフトアップされ、小顔になっていきます。

しわの改善

リフトアップや美肌効果の理由と同じく、鍼を刺した刺激によって顔の筋肉(表情筋)が引き締められ、リフトアップ効果と、弱化した筋肉を鍼の作用と低周波パルスによる筋肉運動で、細かな顔面部の筋肉強化を計り、お顔全体の筋肉を引き締めることでしわを伸ばしていきます。さらにはエラスチンやコラーゲンの産生増加によって肌のハリと弾力がアップさせ、目尻やほうれい線などのしわを薄くさせます。

くすみ、目のくまの改善

くすみや目の下のくまは皮下の血行不良が原因です。鍼の刺激は血行やリンパの流れを促進させるため、美容鍼を受け続けていると改善されていきます(血行が高まり、お肌の透明度があがっていきます)。女性に多い目の下の茶色いくま、青いくまなどに効果的です。

デットクス効果

鍼灸の施術は顔はもちろん、全身の血流やリンパの流れを活性化させます。すると、新陳代謝が促進され、体内の老廃物を除去する力が高まります。
体の中から美容効果を高めていく作用も働きますので、デトックス、アンチエイジングに最適な効果が期待できます。

その他

美容鍼の施術は、元々治療のための施術を美容目的に応用させたものです。そのため、肩こり・腰痛・目の疲れ・むくみ・冷え性・生理痛・生理不順などへの改善効果ももちろんあります。
その他、下記のような症状にも効果的です。

ニキビ(吹き出物)
お顔のたるみ
しみ
花粉症
アレルギー症状
眼精疲労
肌のターンオーバーの正常化
肌荒れ
疲労による顔面部の痙攣

美容鍼に使用する針の太さはいったいどれくらい?

寛ぎでは0.10~0.16mmほどの太さの針を使用

美容鍼の際、顔面部への刺鍼で用いられる鍼の太さについてですが、
身体部分の治療の際に用いられる鍼の太さと比べるとかなり細いものを用います。
当院では0.10~0.16mmほどの太さの針を使用します。
ちなみに髪の毛の太さは、0.05~0.15mmほど。つまり髪の毛程度の、非常に細い鍼が用いられていることになります。
そのため痛みを感じることは少なく、感じても鍼を打たれる瞬間に少し「チクッ」と感じる程度です。

美容鍼のリスク

出血や皮下出血が生じる場合がありますが、自然と消えますのでご安心ください

美容鍼には、薬の服用による副作用なものはありませんが、いくつかのリスクは存在します。
そのリスクとは、刺鍼部位に皮下出血が生じる場合があります。鍼を体内に刺入する際、筋肉や血管などにごく小さな傷が生じます(この内部で起こる小さな傷は美容効果に重要な要素のひとつです)。その結果として出血や極めてまれに皮下出血が生じることがあります。避けて刺入することが困難な毛細血管を傷つけることによるものです。
最大限注意をはかりながら施術を行いますが、どうしても出てしまうことがありますのでご了承ください。
施術後、数十分から数時間後に生じることもあります。皮下出血は個人差がありますが、大抵は1週間から数週間程度で自然と消えてなくなり、痕が残ることはありません。
ファンデーション等で隠れる程度ですので、安心して美顔鍼をお受けください。
ご来院の際に十分な説明をさせて頂きます。

美容鍼灸に関するご不安にお答えします!

Q

顔に針を刺すと跡になりませんか?

A

極めてまれに皮下出血が生じることがあります。
個人差がありますが、だいたい1週間から数週間程度で自然と消えてなくなり、痕が残ることはありません。
安心して美顔鍼をお受けください。

Q

どこに刺すのですか?

A

基本的にどなたでも使う顔面部のツボ、細部の筋肉、その方の気になる症状にあったツボに次々と刺して、合計で30本ほど、場合によっては40本以上の鍼を刺していきます。(美容プランによって異なります)

Q

何回通うのでしょうか?

A

美容鍼は日々のスキンケアと同様、定期的に続けて頂きたいお顔ケアになりますので、どの方も、自身のライフスタイルに合わせて来院していただいております。
1ヶ月に1回の方もいれば、1週間に1回ご利用になる方もいます。
ご自身に合ったペースでご利用くださいね。

Q

ニキビがありますが受けられますか?

A

ニキビが部分には治療はせずに体の内側からニキビの原因となる乱れたホルモンバランスを正常に戻していく治療をしていきますので少しずつ良くなっていきます。
ですので、お顔のトラブルのある状態でも受けられます。

美容鍼の流れ

【1】カウンセリング
【2】コンディションを確認
【3】顔の周りをほぐします
【4】施術

カウンセリングで患者様の気になる部分、特に重点的に改善したい部分を詳しくお聞きします。 さらに、冷え症や便秘、不眠など、お肌のコンディションに関わる項目もお聞きし、治療方法を決定していきます。 施術に入りまず、顔やそのまわりの筋肉、ツボの指圧をしていきます。


頭皮、側頭部から耳のまわり、目のまわり、アゴのまわりの筋肉をほぐし、その下のリンパの流れを促進します。その時点で既に顔のむくみ感や顔のラインに大きな変化がみえてくる方もいます。 顔や頭のツボに鍼を刺していきます。 (鍼はほとんど痛みを感じません) その後、その他の症状に対してのアプローチもしていきます。 手足のツボを使い鍼を刺していきます。 15分〜20分置鍼し、鍼の効果を高めていきます。 電気パルスケアを選択された方は、この間に低周波電気パルスをつけ、より美容効果を高めていきます。 最後に鍼を抜き、、美容鍼1回の施術が終了となります。

美容鍼のブログ

美容鍼の問診票

クレジットカード

リクルート

一般鍼灸